【アリシアクリニック】人気!切らないわきが・多汗症治療の詳細

【アリシアクリニック】人気!切らないわきが・多汗症治療の詳細

アリシアクリニックの注目の治療として、わきが・多汗症の「ミラドライ」があります。
切らない、傷を残さない治療として、女性にもおすすめです。

 

「ミラドライ」とは

「ミラドライ」はマイクロ波を利用して、わきがや多汗症の原因となるアポクリン線、
エクリン線などの汗腺にターゲットを絞って治療します。

 

そのため、皮膚を切らずに傷つけることなく治療ができますので、両ワキで1時間程度で終わります。
入院することもリハビリの必要もありません。会社帰りに治療することもできます。

 

「ミラドライ」の治療の流れ

「ミラドライ」の治療の流れは、アポクリン線やエクリン線が集中している層へマイクロ波を照射します。
マイクロ波のエネルギーは深部へ伝わり、わきがの原因となる汗腺に届き、
汗腺を破壊して根本から治療します。

 

さらに「ミラドライ」は「ハイドロセラミック・クーリング」システムを採用していますので、
表皮から真皮にかけて冷却して熱から保護します。
そのため、熱の影響は汗腺のあるところに集中します。

 

「ミラドライ」のメリットは、マイクロ波の照射によって根本的な治療ができることです。
切らずに治療できるため、誰にも気づかれることなくできます。
破壊された汗腺は再生することがありませんので、長期に渡って効果が持続します。
ワキのにおいや汗、洋服の黄ばみや汗じみから解放されます。

 

これまでのわきが・多汗症の手術であれば、効果は永続的であっても傷跡ができてしまいます。
さらに手術の後は2,3日安静にしておく必要があることが普通です。
手術時間も1時間では終わらないことがほとんどで、4時間くらいかかることもあります。

 

「ミラドライ」の施術について

「ミラドライ」の施術は、まずカウンセリングを行った後、治療範囲を転写シールでマーキングします。
マーキングに基づいて複数の箇所に麻酔注射を行います。

 

10分くらい置いて麻酔効果が出てきてからミラドライを照射します。
麻酔と冷却機能で痛みを感じることはほとんどありません。

 

照射後には鎮静のために冷却を行います。

 

「ミラドライ」の料金について

アリシアクリニックの「ミラドライ」の料金は、両ワキ1回が\350,000です。
保証付きのプランの場合は\450,000になります。

 

本当にミラドライは効果ある?実際に体験した人の口コミまとめ

ワキ汗の悩みからサヨナラしたくて (30代 女性)

 

ワキ汗の量とにおいにずっと悩み続けていた私。いろいろ制汗剤も試しましたが思い切ってミラドライを決行。
料金的にはアリシアクリニックが一番安かったような気がします。
施術直後は多少の腫れなどがありますが、終わってみると見事に私のワキ汗問題は解決。
これが半永久的に続くなんて、夢のようです。


 

手術しなくていいのがうれしい (40代 女性)

 

ワキの汗がずっとコンプレックスでした。しかもにおいもひどくって。いわゆる「ワキガ」ですね。手術まで検討したのですが、
仕事に穴をあけるわけにもいかず。制汗剤などでごまかしていましたが全然効果なし。そんな時にミラドライを知り迷わず駆け込みました。
1回の施術は90分ほどで済むので、これなら仕事に支障はありませんし、シャワーも当日からできるので日常生活にも支障なく悩み解決。
よかったです。


 

ワキの汗ジミがなくなりました。 (30代 女性)

 

夏だけでなく冬でも脇に大量に汗をかく私。色つきの服を着るとそこには汗ジミがワキを閉じていてもわかるくらいにびっしょり。
もう恥ずかしくて仕方なかったので、ミラドライを受けてみることにしました。
汗を止めるなんて健康的に大丈夫なのかな?と思いましたが、ワキの汗は全身の汗に比べたら少量なので安全とのこと。
今では好きな服をきて思いっきりワキをあげても全く気にならないのでうれしいです。


 

手術じゃないから傷が残らない (20代 女性)

 

中学くらいからずっと悩まされていたワキ汗。とはいえ手術をして体に傷が残るのも嫌だったので、ミラドライをすることにしました。
施術後はワキが少し腫れたので「跡になるかな・・・」と心配していましたが。数日たつと腫れはすっかり引いて、施術前のワキと見栄えも変わらずよかったです。麻酔がちょっと怖かったし、痛かったけど、施術中はそれ以外気になるところもありませんでした。


 

傷が残らないミラドライは、かなり人気のようです!
色々なクリニックで行っているミラドライですが、アリシアクリニックが一番安いそうです!
そんな面もアリシアクリニックが支持される理由ですね!